TAG

フォルダ

    • 2021年7月5日

    VBA:Dir関数を利用してフォルダの中のCSVファイル群を読み込み、1ファイル1シートとしてコピーする

    Dir関数を利用してフォルダの中のCSVファイル群を読み込み、1ファイル1シートとしてコピーする 前回は、Dir関数を利用して、フォルダの中のCSVファイル群を列挙し、1つのシートにコピーする方法を作成しました。 今回は、Dir関数を利用して、フォルダの中のCSVファイル群を列挙し、1ファイル1シートとしてコピーする方法を作成します。 シート名は31文字以上に設定できないため、列挙するファイル名は […]

    • 2021年6月27日
    • 2021年6月30日

    VBA:Dir関数を利用してフォルダの中のCSVファイル群を読み込み、1つのシートにコピーする

    Dir関数を利用し、選択したフォルダの中のCSVファイル群を読み込んで1つのシートにコピーする 今回は、Dir関数を利用して、フォルダの中のCSVファイル群を列挙して1つのシートにコピーする方法を作成します。 CSVファイルにヘッダーが存在する場合は、最初のファイルを読み込んだデータはヘッダー付き、それ以外は2行目からのデータをシートに貼り付けします。 ヘッダーが存在しない場合は、全てのデータをシ […]

    • 2021年5月25日
    • 2021年5月25日

    VBA:FileSystemObjectを利用してフォルダの中のファイル群を列挙する

    FileSystemObjectとは FileSystemObjectは、「scrrun.dll」というライブラリを利用し、ファイルシステムへのアクセスを提供するためのオブジェクトです。 FileSystemObjectは関数でなくオブジェクトで、VBAで利用可能なライブラリです。 利用する方法としては、参照設定を行わずに利用する実行時バインディングと参照設定を行ってから利用する事前バインディング […]

    • 2021年5月20日
    • 2021年5月21日

    VBA:Dir関数を利用してフォルダの中のファイル群を列挙する

    Dir関数を利用し、選択したフォルダの中のファイル群を列挙する Dir関数を利用して、フォルダの中のファイル群を列挙する方法を作成します。 関数にしていますので、そのままコピーして利用することができます。 [crayon-62852b98cd657236897334/] 関数の説明 strFolder:初期設定するフォルダを指定します。 strGetFile():列挙したファイルを返します。 使用 […]

    • 2021年5月18日
    • 2021年5月20日

    VBA:フォルダを選択するためのダイアログを作成する

    FileDialogオブジェクトを利用したフォルダ選択ダイアログを作成する FileDialogを利用して、初期フォルダを設定したフォルダ選択ダイアログを作成します。 関数にしていますので、そのままコピーして利用することができます。 [crayon-62852b98cd7e0311550490/] 関数の説明 strFolder:初期設定するフォルダを指定します。 使用例 C2セルにフォルダが入っ […]