TAG

VBA

    • 2021年5月25日
    • 2021年5月25日

    VBA:FileSystemObjectを利用してフォルダの中のファイル群を列挙する

    FileSystemObjectとは FileSystemObjectは、「scrrun.dll」というライブラリを利用し、ファイルシステムへのアクセスを提供するためのオブジェクトです。 FileSystemObjectは関数でなくオブジェクトで、VBAで利用可能なライブラリです。 利用する方法としては、参照設定を行わずに利用する実行時バインディングと参照設定を行ってから利用する事前バインディング […]

    • 2021年5月23日
    • 2021年5月23日

    VBA:事前バインディングと実行時バインディングの違い

    事前バインディングと実行時バインディングの違い VBAのバインディングとは、外部のオブジェクトの機能をVBAで利用できるようにすることです。 バインディングは2通りの方法があり、実行時に利用できるようにする実行時バインディング(遅延バインディング)と参照設定することで事前に利用できるようにする事前バインディングがあります。 それぞれのバインディングの特徴は以下のとおりです。 実行時バインディングの […]

    • 2021年5月20日
    • 2021年5月21日

    VBA:Dir関数を利用してフォルダの中のファイル群を列挙する

    Dir関数を利用し、選択したフォルダの中のファイル群を列挙する Dir関数を利用して、フォルダの中のファイル群を列挙する方法を作成します。 関数にしていますので、そのままコピーして利用することができます。 [crayon-62bb50e1641d2252009593/] 関数の説明 strFolder:初期設定するフォルダを指定します。 strGetFile():列挙したファイルを返します。 使用 […]

    • 2021年5月20日

    VBA:ファイルを選択するためのFileDialogオブジェクトを利用したファイル選択ダイアログを作成する

    FileDialogオブジェクトを利用し、一つのファイルを選択するファイル選択ダイアログを作成する FileDialogを利用して初期設定にフォルダを指定し、一つのファイルを選択するためのファイル選択ダイアログを作成します。 関数にしていますので、そのままコピーして利用することができます。 [crayon-62bb50e1643c4500122191/] 関数の説明 strFolder:初期設定す […]

    • 2021年5月18日
    • 2021年5月20日

    VBA:フォルダを選択するためのダイアログを作成する

    FileDialogオブジェクトを利用したフォルダ選択ダイアログを作成する FileDialogを利用して、初期フォルダを設定したフォルダ選択ダイアログを作成します。 関数にしていますので、そのままコピーして利用することができます。 [crayon-62bb50e1645b6833271418/] 関数の説明 strFolder:初期設定するフォルダを指定します。 使用例 C2セルにフォルダが入っ […]